神戸アジアンビレッジ

エコなアジアを感じましょう!
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
神戸アジアンビレッジ
アジアを観て、聞いて、感じて、楽しみながら環境やフェアトレードについて考えられる、そんなイベントです。

エコロジー商品、フェアトレード商品の販売、オーガニック料理の販売や、アジア料理、音楽、ダンスも楽しめます。



出店者情報
2部チャリティコンサートについて
チャリティコンサート出演者のご紹介
イベントスケジュール
限定料理メニュー
会場
コミスタこうべ(神戸市生涯学習支援センター) 4階体育館・調理室等

〒651-0076 神戸市中央区吾妻通4丁目1-6 (阪神春日野道駅西400m)

詳細はhttp://www.kcc.zaq.ne.jp/comista/
開催コンセプト
「エココロ、マゴコロ、アソビゴコロ」
エコな気持ちで地球と接し、真心もって人と繋がり、遊び心も忘れない楽しい場を創ります。

「エココロ」
先進国と呼ばれる国に暮らす私たちは、これまで地球上の資源を大量に使用し経済発展を遂げてきました。
しかし、この先地球環境を私たちの子供たちへ残していくためにはこれまでのライフスタイルを地球と共生できるものに変えていかなければなりません。
新しい共生型ライフスタイルを考える場を創ります。

「マゴコロ」
世界には自然の恵みを十分に享受できていない子供たちがたくさんいます。
未来へ地球環境を残すことはもちろん大事なことですが、今この地球上に暮らす子供たちにも私たちが出来ることがたくさんあります。
そのような支援活動をみんなで支える場を創ります。

「アソビココロ」
人が集まり、笑顔が溢れる、楽しい場を創ります。
主催者:
神戸アジアンビレッジ実行委員会
特定非営利活動法人 天然主義
・フィリピンAKAYプロジェクトをともに創る会
AKAY YOUTH JAPAN
オーガニックライフコラボレーション
まにまっく石鹸
Organic Platform 雲風
株式会社ココウェル


事務局
・佐竹(天然主義)
・西脇(天然主義)
・佐々木(天然主義)
・中條(AYJ)
・吉岡(まにまっく石鹸)
・江南(Organic Platform 風雲)
・板原(カトリーヌ商会)
・水井(ココウェル)
・東(ココウェル)
・田端(ココウェル)
・内藤(ココウェル)
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
コンサート出演者のご紹介
2部(17:30〜19:30)チャリティコンサート出演者のご紹介

カズサ: 2003年11月末から、大阪の京橋でキーボードによる弾き語りストリートライブを始める。毎週、手作りデモCD100枚が完売。2006年3月29日に飯田高広プロデュース「流れ星」(RCD-001)を発売。また、ラジオ番組やイベント、24時間テレビ、ライブハウスにも多数出演。

阿部ひろ江 : 20数年前に、障害のある人たちとのバンドで舞台に立ち始める。最初に歌ったのは「母の日を考える集い」。その後、恋愛や社会問題などをテーマに曲を作りギターで弾き語りを始める。フィリピン、チェルノブイリ被災地ベラルーシ、北朝鮮などを旅し、交流会で歌ったり、旅先で感じたことを曲にしている。最近は世相を反映して、戦争をテーマにした曲も多い。

Charlie McMahon : オーストラリア生まれ。4歳の時に観たアボリジニの映画でディジュリドゥと出会う。16歳の時、裏庭でロケットの実験をしていたときに右手を失った。その後6年間のアボリジニの居住区などで生活経験を経て、アボリジニについての理解を深める。そのあとも「Let The Dog Out」、「Gondwanaland」、「Wildlife」、「Wide Skies」などを発売。1988年、シドニーコーブで開催したSound Could ライブパフォーマンスはオーストラリアで最も集客したライブ(120000人)として記録に残る。
| kobeasian | コンサート出演者のご紹介 | comments(0) | trackbacks(7) |